Menu

産業廃棄物処分

Home

廃棄物処理について

廃棄物処理に関する規制がますます強化され、リサイクル関連の法律も整備されつつある現在、法律を遵守した適正な処理・処分はもちろんのこと、減容・減量化、さらには再資源・エネルギー化による有効活用が社会での常識となってきています。
いなばんでは、法規制などの社会動向に迅速に対応しながら、お客様からのさまざまな要望に対してつねに最適な処理方法や処理システムを考案し、提供していくことを目指しています。

リサイクル

リサイクルの難しさは、その対象が多種多様なため、一つひとつ異なるリサイクルシステムが必要になること、そしてそれにより新生素材と比較してリサイクル素材はコスト面での競争力が弱いという点にあります。さまざまな廃棄物に対してより多くのリサイクル事業を実現するため、メーカーなど事業者と提携し、対象ごとのシステム構築に取り組んでおり、競争力に優れたリサイクル素材の提供を目指していきたいと考えています。

アルミ缶

金属くず

木くず

【産業廃棄物】
廃プラスチック類・木くず・金属くず・ガラスくず・コンクリートくず及び陶器くず等

【特別管理産業廃棄物】※一部条件付き
廃油・廃酸・廃アルカリ・汚泥等で、人の健康又は生活環境の保全上支障が生ずるおそれのある産業廃棄物